講演会やセミナーを通じて、世界の和のために、ビジネスの輪を広げる。

 

午餐会
2014年12月10日

WTC午餐会 主賓二川一男氏(WTC東京設立50周年記念行事)
今回の午餐会では、 厚生労働省医政局長の二川 一男 氏を主賓にお招きして「社会保障制度(医療を中心として)(仮)について」というテ- マで開催させて頂きます。
人口減少 、少子高齢化社会の中で、持続可能な社会保障制度の確立がきわめて重要な課題となっ ております。とりわけ、国民の健康増進に直接関係する医療・介護の分野では、サービスの充実とともに、負担の適正化が求められています。 現職の厚生労働省医政局長 からこの問題につきお話しをお伺いできることは誠に有意義な機会ですので、奮ってご参加をお願い申し上げます。

2014年11月12日

WTC午餐会 主賓白川方明氏(WTC会員限定・WTC東京設立50周年記念行事)
今回の午餐会では、前日本銀行総裁の白川 方明 氏を主賓にお招きして「内外経済の課題を考える」というテーマで開催させて頂きます。
白川 方明 氏は、2008年から2013年の間第30代日本銀行総裁として、リーマン危機、欧州債務危機、東日本大震災、2回にわたる政権交代という未曽有の出来事が続く中で、日本銀行の政策運営の舵取りをされました。中央銀行の実務の第一人者による講話を是非お聞きください。
今回はWTC会員の皆様限定での開催になりますので、会員の皆様につきましては万障お繰り合わせの上、 奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。


講演会
2014年10月27日

日米中国際シンポジウム(WTC東京設立50周年記念行事)
一般社団法人世界貿易センター東京では設立50周年を記念して、「日米中」の識者が集う国際シンポジウムを開催いたします。太平洋をはさんで大国である日米中が、三ヵ国の課題のみならず世界が抱える喫緊の問題にも迫りながら、今後のアジア太平洋地域に焦点をあてて世界の進むべき方向性を探ります。皆様奮ってご参加のほどよろしくお願いいたします。


賀詞交歓会
2015年1月6日

WTC東京50周年設立記念祝賀パーティー兼新年賀詞交歓会(WTC会員限定)
この度弊社団は、お陰様で 設立50周年を迎えることとなりました。 関係各位のご支援とご理解の賜物と改めて心 より感謝申し上げます。
新しい年を迎えるにあたり、WTC東京の50周年設立記念を兼ねた新年賀詞交歓会開催致すこととなりました。つきましては、新年早々でご多用中とは存 じますが、是非ご出席下さいますようご案内申し上げます。


イベント
2015年1月3日
2015年1月17日

S席で観劇する春日局(食事付き)

一般社団法人世界貿易センター東京では、WTCクラブ東京見学会として、従来からの貿易・海外投資の促進や、経済・産業の問題を取り上げるだけではなく、我が国の観光振興および訪日外国人の増加や、それと関連する文化・芸術にも目を向けております。今回は「春日局」を鑑賞いたします。一般売り出しに先駆けて、S席の中でも最上等の席を確保してありますので、ご興味のある方はお申込み下さい。
※11月25日締め切りです。また、他の日でご希望の方は、その旨お知らせください。
2014年11月1日

市川猿之助他明治座で見る11月花形歌舞伎(食事付き)

一般社団法人世界貿易センター東京では、WTCクラブ東京見学会とし て、従来からの貿易・海外投資の促進や、経済・産業の問題を取り上げる だけではなく、我が国の観光振興および訪日外国人の増加や、それと関連
する文化・芸術にも目を向けております。
今回はそのなかでも、ユネスコの無形文化遺産にも登録され、我が国に とっては歴史的にも文化的にもその芸術価値が非常に高い「歌舞伎」を鑑 賞することにより、改めてその意義を再発見致したと思います。
一般売り出しに先駆けて、1等席の中でも最上等の席を確保してありますの で、ご興味のある方はお申込み下さい。

セミナー

2014年12月1日

検証 監査等委員会設置会社~制度の理解と導入ためポイント~
今回の会社法改正の目玉の一つである「監査等委員会設置会社」は、現に監査役会設置会社である上場企業にとって、今後のガバナンス体制の有力な選択肢となりうるものといえます。また、上場を目指す会社においても検討すべき事項のひとつといえます。
※会社法改正や取引所ルールの厳格化により、社外取締役(独立役員)の選任が事実上必須となりつつある中で、社外役員の員数確保という観点でも、監査等委員会設置会社は、一つの方策として検討すべき制度といえます。
※本セミナーでは、企業法務に関する実務家であり、上場会社の社外役員でもある講師が、外部の専門家として、また内部の役員としての2つの視点から、監査等委員会設置会社の基本的知識の整理をしたうえで、導入にあたって検討すべきポイント等を短時間でコンパクトに解説します。

2014年11月19日 ランチつき1DAY中国語レッスン!初めての中国ですぐ役に立つ「とっさのひとこと50表現」
当日使用するテキスト「はじめての中国語旅行会話」 1,890円を全員へプレゼント☆

中国語が難しいと思っている方、発音がなかなかうまくできない方、中国旅行へ行く時活用したい方、中 国の取引先と少しでもコミュニケーションしたい方、中国語に興味を持っている方、中国人と仲良くなりたい方、自分 の未来に投資したい方、単に中国が好きな方、等を対象とします。
2014年11月18日 松田修先生の1日で学べる「税務知識」基礎の基礎
※受講者の皆様に松田先生のご著書『Q&A 経理担当者のための税務知識のポイント』をご提供!副読本としても使用します。
法人税、消費税、所得税等、会社を取り巻く複雑多岐にわたる税務は、ちょっとした間違いやモレが思わぬトラブルを招く重要な実務であり、適切に処理することは、決算対策や節税対策にもつながる重要な課題です。そのためには、それぞれの税金のしくみを知ることが肝要です。 本セミナーでは、実務で知っておきたい税務知識と知っておくと役立つ重要ポイントを、事例や演習を交えながら習得します。また、激変する税制改正動向についても解説します。
2014年11月6日 管理職・役員が知らなければならない『税務コンプライアンス』
~ 経理財務・税務知識がなくても、事例等を用いてわかり易く解説いたします~

★企業においてコンプライアンス違反が発覚する最も多い「きっかけ」の1つは『税務調査』
税法も法律です。法律違反(税法違反)については、行政罰(重加算税)があります。さらに悪質な場合 (脱税)は、刑事罰が課せられます。
昨今、コンプライアンス(ここでは、いわゆる「法令遵守」を指します。以下同様)は、社会や企業にとって極めて重要度の高い課題と言えます。
そして、企業においてコンプライアンス違反が発覚する最も多い「きっかけ」の1つが税務調査です。
★ 徹底的な税務調査→不正発覚→マスコミ報道→企業イメージの失墜
税務調査では、自社のみならず、取引先、支払先、領収書の発行元、銀行等への半面調査が行われ、それ らの保管書類を確認するとともに、自社はもちろん他社の役員及び従業員へのヒアリングを行うことで、企 業でさえ知りえない情報を入手し、従業員が行った仮装・隠ぺい行為・不正行為を暴いていきます。
税務調査によって、従業員の仮装・隠ぺい行為・不正行為が発覚した場合、重加算税が課され、更に、悪質な所得隠しがあったとされ、企業の不祥事として、自主的な公表を含めてマスコミ報道されることが少なくありません。
最近の報道事例を見ると、日本を代表するような企業が、税務調査による従業員の仮装・隠ぺい・不正行為が発覚することで、「コンプライアンス違反をした」として公表され、企業イメージが大きく損なわれています。
★ 役員・管理職が知らなければならない「税務コンプライアンス」
本セミナーでは、『税法コンプライアンス』をテーマにして、実際にあった不祥事や仮装・隠ぺい・不正行為による事件を参考にしながら、税務調査において発覚する従業員の仮装・隠ぺい・不正行為にはどのようなものがあり、そのような行為を企業が自らなくすためにどのような対応をすれば良いかについて、役員及び管理職の皆さんに知っていただきます。







 

 

※講演等のお申し込みはメールseminar@wtctokyo.or.jp )でお願いします。


50周年を記念して、新会員募集中です。
詳細は下記へ



NewsLetterの広告協賛を募集しています。
詳細は下記へ



午餐会の協賛を募集しています。
詳細は下記へ


当サイトのバナー広告のスポンサーを募集しています。
詳細は下記へ


ページのトップへ戻る
 
 


一般社団法人世界貿易センター東京=WTC東京は、「相互依存による貿易・
経済の伸展と繁栄を通じて 世界平和の推進」を理念として1964 年に通商産業省
(現、経済産業省)より認可を受け設立された貿易 振興団体です。
 

MENU

 
 ホーム
 ニュースレター
 イベント
 貿易掲示板
 法人案内
 アクセスマップ
 お問い合わせ
 プライバシーポリシー
 
入会のご案内

LINK

 
 WTC韓国  韓国貿易協会

Copyright c Hakuta Sekizaiten. All Rights Reserved.
World Trade Center ClubTokyoWorld Trade Centers association