WTC東京 法人会員のご案内(個人会員のご案内はこちら)

会員のメリット

有料会報誌「WTC東京News Letter」やメール等により、定期的に当団体の活動状況や講演会・セミナー情報をお知らせし、会員価格でご提供いたします。

①定期総会(年1回/毎年5月開催)理事会と同時開催

②WTC午餐会(年6回偶数月に開催/有料:会員価格の設定あり)
*主賓の意向により偶数月以外にも会員限定での開催がある場合があります。
*開催時刻前の30分間に異業種のメンバー間での名刺交換会を開催しております。

③WTC合同講演会(年4~5回開催/会員無料*非会員は有料)

④アジアを考える(JETROアジア経済研究所との共催で年3~4回開催/会員無料*非会員は有料)

⑤賀詞交換会(年1回/会員無料)

⑥クラブ見学会
1)歌舞伎鑑賞会 年2回:有料:会員価格の設定あり
2)バスツアー 年1回:有料:会員価格の設定あり
3)東京湾大華祭を見る会 年1回:有料:クラブ会員限定

⑦各種実務セミナー(WTCオリジナル講座や株式会社プロネクサスと共催 月1~3回/有料:会員価格の設定あり)

⑧世界貿易センタービル38Fにある会員制クラブ(レストラン)をご利用いただける、世界貿易センタークラブ(東京)の特別会員メンバーカードを代表者様お一人様限定にて、発行させていただきます。
*世界貿易センタークラブ(東京)の特別会員に代表者様おひとり様限定でなることができます。
*代表者以外でクラブカード発行をご希望の会員企業の皆様には2万4千円(税抜)の追加料金で10枚まで発行可能となります。
(但し、2口以上会費を納入されている会員企業様には追加料金なしで10枚まで発行可能とする。)
*WTCクラブは、貿易関係の官庁・企業・団体、在日国際経済機関の代表者・幹部および駐日外国公館の大使を含外交官(商務官)などを擁する経済人の交流クラブです。
**各国のWTCビルに世界貿易センタークラブが付置されている場合は、世界各地の世界貿易センタークラブをご利用していただけます。

⑨38Fと3Fのコンファレンスセンターの会議室を5%OFFにてご利用頂けます。
(ご利用の際はWTC東京事務局03-5733-6070までご連絡願います)

一般社団法人世界貿易センター東京の主な法人会員企業(順不同)

株式会社世界貿易センタービルディング
JFEスチール株式会社
日本精工株式会社
鹿島建設株式会社
一般社団法人先端術技術産業戦略推進機構
東京瓦斯株式会社
三菱重工業株式会社
日本電気株式会社
一般社団法人東京都港湾振興協会
株式会社日建設計
東京都
株式会社大丸松坂屋
ワールド・トレード・センター株式会社
住友商事株式会社
伊藤忠商事株式会社
三井物産株式会社
オッスイレブンテクニカル協同組合
松田綜合法律事務所
大成建設株式会社
サッポロビール株式会社
株式会社産業貿易センター
株式会社京繊
新日本製鉄株式会社
東京電力株式会社
ビリングシステム株式会社
三菱商事株式会社
ANAホールディングス株式会社
コニカミノルタジャパン株式会社
他多数

WTC午餐会 広告会員のご案内

今般、設立50周年を迎えWTC東京では、WTC午餐会の開催を応援して下さる広告協賛企業を募集する運びとなりました。協賛金は、運営費として広く活用させて戴きます。
 WTC午餐会は第1回目を1967年3月に当時の外務大臣の三木武夫氏を主賓に開催し、その後1999年の第146回目の開催後、諸般の事情により中断し、2013年6月に当時の在日米国大使館首席公使のカート・トン氏をお招きして再開しているものです。
 貴社のCSRの一環としてWTC午餐会へのご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

WTC午餐会での宣伝広告期間:協賛金の納入後の翌月より1年間毎の更新
午餐会偶数月年6回開催(+会員限定の午餐会等特別企画を年に1~2回開催予定)
定員80名(*聴講者は40代から80代の男性重役の方が多いです。)

貴社宣伝方法

①WTC午餐会申込案内書に協賛として貴社名を記名
②WTC午餐会開催当日の集合待ち時間にスライドにより協賛企業として宣伝
③WTC午餐会開会のインフォメーション時に協賛企業として司会者による紹介
④御希望があれば、当日配布のプログラムと一緒に貴社のパンフレット等貴社が御希望の販促資料等の封入物を来場者全員に配布致します。
⑤弊社団会報誌(年4回1・4・7・10月発行)に協賛企業として(縦80㎜×横60㎜)の名刺広告を掲載
また、御希望があれば会報誌を発送する時に、③と同様に貴社のパンフレット等貴社が御希望の販促資料等同梱してご案内させて頂きます。
特典:代表者1名様に限り(代理出席可能)でWTC午餐会が契約年度は無料で受講できます。
*ご希望の方には請求書と領収書を発行させて頂きます。領収書の但書は、協賛金・広告宣伝費と明記することが可能です。納入された会費は広告宣伝費として損金算入が可能です。
*協賛金として領収証・請求書を発行することが可能です。

入会金・会費の一覧表

WTC東京法人会員  
期間:毎年4月~1年毎更新   
入会金:30万円~任意     
年会費:30万円   
議決権:有り    
WTC東京広告法人会員
期間:毎年4月~1年毎更新   
入会金:30万円~任意     
年会費:50万円   
議決権:有り    
WTC東京青年部会員 
期間:毎年4月~1年毎更新   
入会金:なし         
年会費:15万円   
議決権:有り    
WTC東京法人賛助会員
期間:毎年4月~1年毎更新   
入会金:なし         
年会費:10万円   
議決権:無し    

※ご入会に際しましては弊社団所定の審査がございます。審査状況、結果につきましては、お申し込みいただいた本人以外の方には一切お答えいたしかねますので、予めご了承願います。
※青年部のご入会に際しましては青年部役員による面接がございます。会費以外に、別途研究調査費として1年間に別途5万円をいただいております。