セミナー開催予定

国際社会で活躍できるグローバル人材を育成するために、「知識を自分の言葉で話せる人」を育てる研修を実施しませんか?一般社団法人世界貿易センター東京では単独主催と株式会社プロネクサス共催のセミナーを両建てで開催し、各分野の弁護士、公認会計士、税理士、コンサルタントなど、経験豊富な一流の専門家が講師を担当する各種セミナーを提供させて頂いております。

2018年6月5日

プロネクサス主催:不正・不祥事事例から学ぶ 効果的な内部監査の手法

プロネクサス主催:不正・不祥事事例から学ぶ 効果的な内部監査の手法
 最近は、企業などにおいて、不正や不祥事が発生すると、事実解明や原因究明のための調査報告書が公表されることが通例です。不正や不祥事の発覚の経緯は様々ですが、内部監査により、不正・不祥事が発見されることも少なくありません。内部監査により、不正や不祥事が発覚したのであれば、実効性のある内部監査が行われた結果であると言っていいでしょう。これに対して、結果的に不正や不祥事は発覚したものの、仮に実効性のある内部監査が行われていれば、もっと早期に発見できたのではないかと思われる事例もあります。このように、内部監査の実務を考えるうえで、企業の不正や不祥事に関する調査報告書は、様々な示唆や知見を与えてくれます。
 本セミナーでは、実際に企業で発生した不正・不祥事事例を取り上げ、その際に公表された調査報告書を分析し、「内部監査としてどのように対応すればよかったのか」と言う観点から、効果的な内部監査やその手法について解説します。
【講師】樋口 達 氏:弁護士・公認会計士・公認不正検査士/成和明哲法律事務所パートナー
お問合せはこちらから

2018年5月25日

プロネクサス主催:【Excel演習で学ぶ】経営指標・財務分析の基礎

 本セミナーでは、まず事業の企画・評価に必要な会計・財務の基礎知識の要点を学習します。配布される簡単なExcelシービジネスマンにとって、企業の経営状態を把握し分析する財務分析は不可欠のツールとなっています。財務比率を形式的に暗記するのではなく、実際のデータを使いながら、財務諸表の見方や財務比率の意味を演習形式で学ぶことにより理解が深まります。Excelはこの目的のための利用可能な力強いツールです。
 本セミナーでは、内外の金融機関で20年以上にわたるリサーチ業務に携わってきた講師が、実際の財務データを使った経営分析を基礎から体系的に解説します。実際の企業のケースを多数紹介しますので、直感的なイメージしやすい内容になっています。
 今回のセミナーにご参加頂くことにより、企業経営を定量的に分析するスキルを身に付けることができます。また、企業価値評価の基礎となるフローキャッシュフローの予測手法を修得することができます。
【講師】小林 武 氏:名古屋商科大学経済学部・同大学院マネジメント研究科教授
お問合せはこちらから

2018年5月25日

プロネクサス主催:個人情報保護法における実務上の留意点

プロネクサス主催:個人情報保護法における実務上の留意点
 改正個人情報保護法が2017年5月30日に施行されましたが、施行後も、企業実務の現場では新たな疑問が生じ続けています。本セミナーでは、施行後に各企業で共通して問題になっているポイントを解説しつつ、ご出席者の方からの事前の質問があればそれについてもセミナー内で取り上げて解説します。実務的な取扱いを詳しく説明しますので、個人情報の取り扱いに関与する総務・法務担当者、情報システム部門の方に最適です。
【講師】影島 広泰 氏:弁護士/牛島総合法律事務所
お問合せはこちらから

2018年5月24日

プロネクサス主催:【先行開示事例で学ぶ】IFRS導入プロジェクトの実務

プロネクサス主催:【先行開示事例で学ぶ】IFRS導入プロジェクトの実務
 IFRS導入プロジェクトの最終ゴールは「IFRSベースの有価証券報告書」の作成・開示です。単に採用する会計基準がIFRSに変わるだけでなく、有価証券報告書全体の開示が大きく変わります。しかし、有価証券報告書がどのように変わるのか、そのためにどのような対策が必要なのか、ほとんど議論されていないのが現状です。
 本セミナーでは、多くの上場企業のIFRS導入支援を行なってきたIFRS実務スペシャリスト 公認会計士・武田雄治氏と吉岡博樹氏が、日本や諸外国のIFRS先行開示事例を紹介しながら、開示の変更点、その根拠、背景などを解説していきます。また、会社負担を最小限に留め、最終ゴールに効果的かつ効率的に辿り着くためには、IFRS導入プロジェクトをどのように進めるべきかについても他社事例を交えながら解説するとともに、IFRS導入後において留意すべき点など導入後の実務対応に関しても解説いたします。
【講師】武田 雄治 氏:公認会計士/武田公認会計士事務所 代表
    吉岡 博樹 氏:公認会計士/吉岡公認会計士事務所 代表
お問合せはこちらから

2018年5月18日

プロネクサス主催:はじめて学ぶ「有価証券報告書」

プロネクサス主催:はじめて学ぶ「有価証券報告書」

 上場有価証券を発行する企業において作成が求められる有価証券報告書。この報告書は、企業情報の宝庫であり、かつ誰もが無料で入手できる非常に信頼性の高い情報です。このような有用な報告書を利用することができないということは、ビジネスパーソンとしての情報リテラシーが欠如していると言われても、仕方がありません。その一方で、ある程度の専門知識がないと正確に読みこなせないのではないか、との疑問も当然あるかと思います。
 有価証券報告書の中心的な情報は財務情報であり、それを読みこなすためには会計の知識が不可欠であるのは間違いありませんが、有価証券報告書の概要を理解することで、企業の全体像を把握することは十分可能です。
 本セミナーでは、実際の有価証券報告書を読んでいただくことで、知りたい情報がどこに記載されているのか、会計の知識がない方でも有価証券報告書を読むことができるようになることを目指します。

【講師】山岡 信一郎 氏:公認会計士/株式会社ヴェリタス・アカウンティング 代表取締役社長
             プロネクサス総合研究所ディスクロージャー基本問題研究会委員

お問合せはこちらから

2018年5月15日

プロネクサス主催:≪新入社員・若手社員のための≫仕訳から分かる簿記経理の実務(初級編)

プロネクサス主催:≪新入社員・若手社員のための≫仕訳から分かる簿記経理の実務(初級編)
 社会人として会社の利益の計算、財産の計算など「計数管理」はとても重要です。そして、会社の利益の計算、財産の計算は簿記のスキルを使って計算していきますので、簿記・会計のスキルは早いうちに身につけるのが得策です。
 本セミナーでは初めて簿記を勉強する方を対象として、簿記の基礎、勘定科目、仕訳の方法、出納帳や伝票の記入方法から減価償却などの決算業務まで、豊富な練習問題を通じて効率良く学習していただきます。加えて、決算書の見方・読み方、経営分析についても解説いたします。
 社会人として会社の数字に明るくなりたいとの理由で決算書を理解されたい方も多いと思います。決算書は簿記の結果作成されますので、決算書を学ぶ際にも簿記から学習した方がより理解が深まります。是非、皆様の参加をお待ちしております。
【講師】松田 修 氏:税理士/松田会計事務所所長 麻布ブレインズ・スクール代表
お問合せはこちらから

2018年5月14日

プロネクサス主催:≪新入社員・若手社員のための≫プロフェッショナルExcel講座(基礎編)

 多くの企業において新社会人へのExcel教育は、「体系的」なものとはいえず、ほぼ先輩社員任せの「OJT」となっています。
 その結果、各企業の社員の多くは、「目の前のExcelファイル」のどこをいじるかはわかっても「正しいExcel処理」と「やってはいけないExcel処理」の違いがわからず、本来の「自動的で便利な」Excelの使い方を知らずに、「手動的かつ煩雑な」Excel作業をずっと続けています。
 当たり前のことですが、「具体的な実務ファイル」をいきなり配属先で触らせても、Excelの体系や原理、そして善手・悪手の違いを理解することはできません。原理や挙動の本質をつかめないまま、「なんとなく調べたり、なんとなく先輩の関数をコピペする」ことを続けても、成長が著しく遅くなるだけでしょう。そして、初期のExcel教育の不十分さによって生じるスキル差は、社員の圧倒的なパフォーマンス差を生んでしまいます。
 これは非常に非効率的です。最初が1番肝心で、原理・挙動・ショートカット・関数について体系的に学んでおかないと、非常に長い間「初心者レベル」のExcel 力のまま社会人をやっていくこととなりますし、最初に体系的で正確なExcel力を身につければその波及効果は、長期的に非常に大きなものとなるでしょう。
 この研修では、春から入社した新社会人を対象とし、1日の研修で体系的なExcel 原理を緻密に学び、ショートカットを身につけ、操作スピード向上を図っていただきます。
 満足度の非常に高い楽しい講座ですので、ぜひ安心してご参加下さい。
 緻密な原理と操作をマスターすることで、Excelのミスがなくなり、関数を使いこなせるようになり、必ず現場で高いパフォーマンスを発揮できるようになるでしょう。
すぐに業務で使えるレベルの確かなExcel力が身につきます。
【講師】飯富講師:Excelラボ・Wordラボ代表
お問合せはこちらから

2018年4月19日

第174回WTC合同講演会:三浦 宏一「グローバルクライシス・日本」出版記念講演/川崎 方啓 氏「科学技術外交とSTI for SDGs-日本の科学技術のさらなる向上に向けて-」(仮)

第174回WTC合同講演会:三浦 宏一「グローバルクライシス・日本」出版記念講演/川崎 方啓 氏「科学技術外交とSTI for SDGs-日本の科学技術のさらなる向上に向けて-」(仮)

※第二講演の講師が都合により変更となりましたのでご注意ください。

 今回の合同講演会では、第一講演に著書「グローバルクライシス・日本」の発売を記念して弊社団理事長三浦宏一に講演して頂きます。第二講演は、外務省総合外交政策局 軍縮不拡散・科学部審議官〔大使〕の川崎方啓氏を迎え「科学技術外交とSTI for SDGs ー日本の科学技術のさらなる向上に向けてー」(仮)というテーマで講演して頂きます。皆様の奮ってのご参加をお願い致します。

【講師】(第一講演)三浦 宏一:一般社団法人世界貿易センター東京理事長
    (第二講演)川崎 方啓 氏:外務省総合外交政策局 軍縮不拡散・科学部審議官〔大使〕

WEB視聴お申し込みはこちら

2017年10月19日

第173回WTC合同講演会:小島 明 氏「日米中の不確実な経済・それぞれの課題」

第173回WTC合同講演会:小島 明 氏「日米中の不確実な経済・それぞれの課題」

今回の合同講演会は、弊社団会長であり、日本経済研究センター参与、政策研究大学院大学理事・客員教授の小島明を講師に迎え「日米中の不確実な経済・それぞれの課題」というテーマで講演して頂きます。GDP三大国は歴史的な岐路調整期にある。“中国の改革渋滞”、トランプの米国の自由貿易疲労、新たな発展モデルを模索するデフレと人口減少の日本。新局面の三大国の実相を考察してみよう。
万障お繰り合わせの上、奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。

【講師】小島 明 氏:一般社団法人世界貿易センター東京会長/日本経済研究センター参与/政策研究大学院大学理事・客員教授

WEB視聴お申し込みはこちら

2017年7月6日

第172回WTC合同講演会:大西 康雄 氏「中国の『一帯一路』構想と対外経済政策の新展開」

第172回WTC合同講演会:大西 康雄 氏「中国の『一帯一路』構想と対外経済政策の新展開」

今回の合同講演会では、日本貿易振興機構アジア経済研究所新領域研究センター・上席主任調査研究員の大西康雄氏をお迎えして「中国の『一帯一路』構想と対外経済政策の新展開」(仮)というテーマで講演して頂きます。皆様の奮ってのご参加をお願い致します。

【講師】大西 康雄 氏:日本貿易振興機構アジア経済研究所新領域研究センター・上席主任調査研究員

WEB視聴お申し込みはこちら

2017年6月8日

第171回WTC合同講演会:藤崎 一郎 氏「日米関係の新たなる展開」

第171回WTC合同講演会:藤崎 一郎 氏「日米関係の新たなる展開」

今回の合同講演会では、一般社団法人日米協会会長/一般社団法人世界貿易センター東京副会長であり、前駐米大使を務めた藤崎一郎氏をお迎えして「日米関係の新たなる展開」(仮)というテーマで、トランプ新政権発足後の新たなる日本との関係を世界情勢を踏まえ今後の展望について講演して頂きます。皆様の奮ってのご参加をお願い致します。

【講師】藤崎 一郎 氏:一般社団法人日米協会会長/一般社団法人世界貿易センター東京副会長

WEB視聴お申し込みはこちら

2017年2月2日

第170回WTC合同講演会:若島 司 氏「コニカミノルタの「エンパワーメント経営」~「健康経営」と「働き方改革」」/WTC青年部とのパネルディスカッション

今回の合同講演会では、第一部講師にコニカミノルタ株式会社 常務執行役人事部長 若島 司 氏をお迎えして『コニカミノルタの「エンパワーメント経営」~「健康経営」と「働き方改革」』というテーマで講演して頂きます。第二部はWTC青年部と、ヒューマン・フロンティア株式会社 代表取締役社長 神沢 裕 氏をコ-ディネーターにお迎えして講演会の内容につきパネルディスカッションを開催させて頂きます。
また今回は、第一部と第二部の間にコーヒーブレイクでの名刺交換会を開催させて頂きます。皆様の奮ってのご参加をお願いします。
【第一部・講演】
<講師>
若島 司 氏:コニカミノルタ株式会社常務執行役人事部長
【第二部・パネルディスカッション】
<パネリスト>
若島 司 氏:コニカミノルタ株式会社常務執行役人事部長
瀬戸 慶太郎:WTC青年部部長/株式会社エンターテック代表取締役社長
片山 謙之介:WTC青年部幹事長/有限会社片山工業代表取締役
大達 一賢:WTC青年部/エジソン法律事務所弁護士
<コーディネーター(予定)>
神沢 裕 氏:ヒューマン・フロンティア株式会社代表取締役社長

WEB視聴お申し込みはこちら