一般社団法人世界貿易センター東京=WTC東京は、「相互依存による貿易・経済の伸展と繁栄を通じて 世界平和の推進」を理念として1964年に通商産業省(現、経済産業省)より認可を受け設立された貿易振興団体です。その理念は、1970年の世界貿易センター連合(WTCA)の設立に結びつきました。WTC東京は創立メンバーとして、現在に至るまでWTCAの発展に中心的な役割を果たしています。

事業内容

貿易情報サービス

海外から寄せられる貿易情報の提供及び国内情報の海外への発信、更に"WTCA OnLine"(http://www.wtcaonline.com)および※「WTC JAPAN 貿易引合掲示板」などによる各種貿易情報サービスの提供。

※WTC JAPAN 貿易引合掲示板

主として、海外からの貿易引き合い情報を必要とする国内の企業もしくは、日本からの情報を必要としている海外の企業のために国内の4つのWTC(札幌、東京、大阪、沖縄)が協力して開設した本格的な貿易引合情報サイトで、どなたでも無料で利用することが可能です。

ビジネス・サービス

貿易やビジネスに関するアドバイス、ビジネスアポイントメントやテンポラリーオフィスサービスの提供、各種調査、翻訳及び通訳サービスなど、多様なビジネスのニーズにお応えします。

研修事業

日本の政府機関及び地方自治体からの委託を受け、各種研修を企画及び実施しています。貿易関連の研修はもとより、国内外における語学、ビジネス、技術などの研修も受託しています。

イベントの企画及び実施

ビジネスセミナー、講演会、交流会、見学会、展示会、国際見本市、商談会、国際会議などの企画から実施及び情報収集、手配、参加手続きや各種資料の作成まであらゆるニーズにお応えします。

ミッションの派遣及び受け入れ

WTCのネットワークをフルに生かし、国内外における業務コーディネートを行います。

翻訳、編集および出版サービス

貿易やビジネスを中心に広い範囲にわたり、10ヶ国語以上での翻訳が可能です。この他、会社案内やホームページ、各種情報誌や調査資料などの製作を企画から翻訳、編集、印刷まで専門のスタッフがお手伝いいたします。

沿革

1961年(昭和36年)

世界貿易センターはその設立構想をまとめ設立準備委員会を結成。

1964年(昭和39年)

通商産業省(現、経済産業省)より社団法人世界貿易センターとして認可を受け発足。

1967年(昭和42年)

2月、世界貿易センタークラブ創立総会を開催、発足。

1967年(昭和42年)

8力国23団体の代表が東京に集結して世界貿易センター連合結成の決議。

1970年(昭和45年)

東京にてWTCA創立総会を開催。正式な国際経済団体として発足。

1985年(昭和60年)

東京にてWTCA春季会議を開催。

1995年(平成7年)

社団法人世界貿易センター(東京)に改称。

情報公開資料

基本情報

所在地

〒105-6133 東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル33階
#3302 WTC Bldg., Hamamatsu-cho, Minato-ku, Tokyo 105-6133

電話番号

03-5733-6070

FAX

03-5733-6079

E-MAIL

info@wtctokyo.or.jp