一般社団法人 世界貿易センター東京 青年部長就任あいさつ

この度、一般社団法人 世界貿易センター東京の青年部を発足する事となりました。
初代 青年部長を拝命いたしました瀬戸慶太郎でございます。青年部長就任にあたり、ご挨拶申し上げます。世界貿易センターは1964年に日本で設立、1967年に8ヶ国23団体の代表が東京に集結して世界貿易センター連合結成の決議をし、1970年に東京にてWTCA創立総会を開催。正式な国際経済団体としてWTC連合が設立されました。その歴史ある団体において、青年部は新たなる変革と風を生み出す為に発足する運びとなりました。「相互依存による貿易・経済の伸展と繁栄を通じて 世界平和の推進」を基本理念とし、青年部は日本の新たなる取り組みと輪をつなぐ活動を進めて参ります。
日々時代は変革しております。
柔軟さを求められ、革新と進化を問われる時代、世界との競争意識と日本の誇りを担い邁進していかなければなりません。そのような時代だからこそ、強い志とビジョンを掲げ、日本の新たなる産業と技術革新を世界へ発信していきます。社会を変革できる青年部を目指し、「WTC東京青年部」が世界においてリーダーシップをとれるよう、さまざまな活動を展開してまいります。

青年部コンセプト スローガン

~新未来創造と美しき経済人の志~

「未来に繋がる一手」
未来は今を生きる私たちにかかっているのではないだろうか?皆が当事者意識を持ち、日本の今と世界の今日を見据える。我々経済人は新たなる改革に挑み、創造し、志を高く立て邁進する。そして、冒険心を持ち、「質的成長」に重点をおいた経済成長が必要である。資本主義の本質を守りつつ、進むべき未来を変える。日本人の「心」を基軸とした持続発展的経済活動と社会貢献活動が両立するモデルを創造し広めていくことで、世界に貢献していく。経済人でありながら、一人の人間であり、国民である。国民一人ひとりが国を愛し、世界をリードする経済人として確立していく。その集合体が日本経済である。我々は日本国民であり、日本人が日本の良さを再認識して誇りを取り戻し、さらに共感を生み出す良循環のストーリーを、世界中に広めていきたい。利他の精神と自利が成り立つものに進化しなければならない。そのヒントとなるのが日本人の古くから持つ価値観であり、日本が持つ見えざる資本が、その新しい資本主義の方向性を導いていく役割を担っている。世界貿易センター東京 青年部は、新未来創造と美しき経済人の志をテーマに新たなる挑戦と未来に繋がる一手を繋ぐ、洗練された清き心と精神を皆で心ひとつにし、「未来に繋がる一手」の創造する志を立てる。質的成長を追い求め、価値ある一手と人の輪を育み、具現化していく。新たなる取り組みの中で困難や険しい選択も関わる人々の幸福と未来の為に青年部は形にしていく取り組みを行う。一般社団法人 世界貿易センター東京 青年部は永遠に続く今の先に繋がる未来への一手への挑戦をスタートしていく。変化は必ずしも進化を伴わないが進化は変化なしにはありえない。輝き放つ若手経済人は美しき日本の宝となり世界をリードする存在となる。

コンテンツ

青年部トップページ
青年部役員紹介
チャンス 青年部に入会するメリットをご説明いたします。
活動内容